アメリカ生活

アップステートニューヨークに行ったら絶対食べたい! Jreck subs

Jreck subs! ジュレックサブ

ニューヨークアップステートでしか食べれない!

まず、Sub(サブ)ってなに?と思う方もいると思います。私もアメリカに来るまでなんなのか知りませんでした。

Subは細長いフランスパンみたいなパンで作るサンドウィッチです!なぜ Subと呼ばれているかというと、Subはもともとsubwayで地下鉄という意味があります。

、、、そうです。見た目が細長くて電車みたいだからです笑 日本でお馴染みのそう言えば、サブウェイのサンドウィッチを想像してください!それです笑

メニュー!

コロナウイルスのため店内では食べることができないのでテイクアウトしました。

外には「NO MASK. NO SERVICE」のサインが!

皆さん、店内ではきちんとマスクをしていました。マスクがないとサンドウィッチは買えません!

アメリカでは基本的に重病でない限りマスクをつける習慣がないので、外を歩いている人たちはほとんどマスクをしていませんでした。(おそらくウォータータウンは田舎なので密集することがお店以外ないので、ボストンほど気にする人いませんでした。ちなみにこの日は気温が28度くらいまであったのもあると思います。)アメリカの感染者数が減らなかったのは、一人一人の私だったらいいかみたいな習慣が原因なのかなと私は思いました。、、、マスクは大切です!どこにいるときもちゃんと気をつけましょう!

話しを戻します笑

一番人気だと思われる、Hot subs!
これしか食べたことがないです笑

一番最初に行った時に食べたのが、チーズバーガー!チーズもお肉もたっぷりでめちゃくちゃ美味しかったです!(写真撮り忘れてしまいました)

サイズはwhole (ホール)とhalf(ハーフ)から選べます。ハーフは手のひらサイズホールはその倍の大きさでした。大食いの私ですがハーフで大満足でした笑

ホールサイズ、ミートボールに挑戦!

今回はwholeサイズでミートボールに挑戦しました。私は好き嫌いもなくなんでも好きですが、本当にミートボールとそのソースだけなので飽きました笑

ちなみにパンの部分はふかふかで軽い食感です!すごく食べやすくて美味しいです。

フライドチキン!

一緒にきた友達二人はフライドチキンを食べてました!美味しそう、、、

ちなみにフライドチキンはレタス、トマト、ほうれん草(生)、玉ねぎ、きのこ、ピクルス、唐辛子などをお好みで入れてもらえます。

パンは普通のパンかローズマリー入りのが選べたのでローズマリーにしてみました。あと、マヨネーズかロシアンドレッシング(マヨネーズベースのアメリカでできたソースです)

作ってくれる!

すごく美味しいので、止まらないです笑

チーズスティックも食べました!

付いてくるソースはただのケチャップではなく自家製感のある味でモチモチのチーズとサクサクの衣がよく合いました!

さくらんぼバニラのコーラと一緒に!

最高でした!アメリカンフードって感じのジャンキーなもの食べたいときはぜひここへ!

それではまた!

1 Comment

  1. おいしそう!
    ローカルなお店だから日本に出店とかなさそうですね、残念!
    ロシアンドレッシング
    チェリーバニラのコーラ
    チーズスティック
    全て試してみたい!
    検索してみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です